精神科の受診を考えるとき、敷居が高くて通院しづらいと悩んだことはありませんか?ここでは精神科で行われる治療や精神科に関するいろいろな特徴についてお伝えします。皆さんが安心して通院できるように役立ててくださいね。

精神科とはどういうところか

精神科とは、一般的にゆっくり時間をかけてカウンセリングを行う所ではなく、薬物療法をしながら、短時間で病状や人間関係、日常生活での困りごとについて助言や話し合いなどを行う所です。ここでは精神科で行われることを紹介するので、受診する際の参考にしてください。

View more

精神科医の診察とカウンセリングとの違い

» Read more

精神科医の診察がよい精神疾患とは

» Read more

精神科医の診察では薬物療法が一般的

» Read more

精神科でないとできないこと

自分で病気なのかどうかわからない心の不調だと、精神科に行くべきか迷うこともあります。人生相談や日常での悩み相談には希望に沿えない場合もあるので、ここでは精神科で行われる治療についてお伝えします。ぜひ参考にしてみてください。

View more

問診で診断する精神科

病気の診断というと、聴診器を当てたり患部を見たりするというイメージがありますが、精神科の場合はまず問診が行われます。通常の病気と同じように、どんな症状があるのかということも当然聞かれますが、精神科…

» Read more

入院治療も行う精神科

心の病気の症状が重い場合は、自宅で療養するのが難しくなるため、精神科のドクターに入院を勧められる場合があります。基本的には、話し合って決めることになるため、無理矢理入院させられることはないので安心…

» Read more

血液検査や脳波検査も行う精神科

薬物療法などの治療方針を立てる前に全身状態を把握する目的で、精神科でも血液検査が行われています。血中ホルモンの濃度やミネラルバランスなどを把握できる他、内科疾患に伴うメンタル不全の可能性も判断でき…

» Read more

朝になり会社へ行きたくないと思ったら、新宿の精神科へ

朝起きるのが憂鬱、会社に行きたくないと感じ始めたら、うつ病のサインかもしれません。うつ病なら、新宿の精神科へ行きましょう